沖縄石垣島でダイビング

沖縄でダイビングを楽しむ場所はたくさんありますが、石垣島にはたくさんのダイビングスポットがあるので、毎年たくさんの観光客が訪れます。

<石垣島の北部>

沖縄の石垣島の北部は、豊かな自然がたっぷりと残っているので、他の土地よりも立派に育った珊瑚礁を観察することができます。

また、沖縄の海は透明度が高いので、海の中をはっきりと見渡すことができ、平らな珊瑚から枝式の珊瑚までが一面に広がっている様子を観察できます。

また、日によってはマグロやエイなどの大きな生き物も現れるので、珍しい海の生き物を間近で観察することができます。

<石垣島の南部>

南部には、周辺が自然の壁に囲まれて北風の影響を受けないで済むエリアがあるので、冬場でも北風を気にせず潜ることができます。

この海の透明度は高いので、周辺の珊瑚礁をはっきりと観察することができます。

また、ウミガメやマグロ、サメなどが現れることが多いようです。

さらに、場所によっては水深20mの海底から温泉が出ているエリアもあるので、寒い時にダイビングするのに最適です。

<石垣島へのアクセス>

沖縄の石垣島でダイビングをする人は年々増えているので、都心から来やすいように交通も工夫されています。

成田空港や羽田空港からも直通で来られる飛行機が用意されていて、安い時期ならば6千円ぐらいで行けるので非常にお得です。

石垣島でダイビング出来る場所は、北部と中部、南部、そしてボートに乗って出かける離島コースの4種があります。

コメントは受け付けていません。