ダイビングライセンスは沖縄で取る

体験ダイビングでも沖縄の豊かな海を味わえますが、ライセンスが無いと深いところまで潜ることはできません。

ダイビングのライセンスは日本全国どこでも取れますが、沖縄でライセンスを取るメリットがたくさんあります。

15歳以上の人であれば、最短で3泊4日でライセンスを取ることができます。

<まずはダイビングショップで説明会>

あらかじめ、ダイビングショップに連絡しておけば、2週間から1ヶ月前に必要な教材が送られて来るので、前もって教材に目を通しておきます。

そして、沖縄に着いたら、ますはダイビングショップに向かって、担当のインストラクターと講習の進め方やスケジュールについて話し合ってから講習が始まります。

まずは、ダイビングに関する知識を教わってから実地訓練に入ります。

<専用施設で海洋訓練>

ある程度の知識を身につけたら、器材を身につけて専用のプールに潜って、器材の基本的な使い方や問題が起きた時の対処の仕方を学びます。

●Check!⇒(URL:http://www.divingmedicine.jp/de_ca/index.html

プールは25mの広いプールと水深4mの場所があるので、それぞれの状況で器材の使い方をしっかり学べます。

<沖縄の海の生き物に囲まれながら受講>

都心であれば最後まで専用のプールで授業を受けますが、沖縄では途中から浅瀬の海に移動して、珊瑚礁やクマノミを見ながら、続けて授業を受けられます。

実際の海でダイビングすることで器材の使い方をきちんと覚えて、正しい呼吸の仕方をマスターできるので、気持ちに余裕がでます。

コメントは受け付けていません。